鬼滅の刃 遊郭編 第3話 何者?ネタバレ感想

遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編 第三話ネタバレ・感想「何者?」

この記事ではテレビアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」第3話「何者?」(12月19日(日)23:15放送)の感想、情報まとめをしています。

遊郭編」第3話「何者?」平均世帯視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区))

今回はついに鬼が登場で、コミカルな二話とは打って代わり緊迫感が高まった回でした。

遊郭編 第三話のポイントは4つ。

  1. 猪子が可愛い
  2. 蕨姫花魁が怖い
  3. 3D背景美術がすごい
  4. 相変わらず「補完」が見事

あらすじ

潜入捜査させていた宇髄天元の嫁を探すため、目をつけていた3つの店でそれぞれ働きながら情報を探す炭治郎、善逸、伊之助。しかし炭治郎が潜入する二日前には蕨姫花魁が楼主夫人を殺害していた。伊之助はまきをがいる店で鬼の気配を察知。善逸は女郎の姿の鬼の存在に気づく。

遊郭編 第三話は猪子の可愛さMAX

猪子が美人で、女の子のような顔でブレイクダンスのような動きや、裾から脚をのぞかせて走り回る姿がどうも可愛らしく見えます。

松岡さんはビジュアルに合わせるため、いつもの猪頭を被っている時よりもやや優しめのトーンで話しているようです。

無限列車で炭治郎のお腹を刺した運転手を「あいつ死んでいいと思う!」と言ってた人と同一人物には見えませんね。

「あんな野生児なのにまつ毛が長くて可愛らしい顔」は、「実弥がおはぎ好き」と同様、鬼滅にある「ギャップ」の一つ。

今の時点では天元さん以外の隊服姿どこにもなく『この作品、鬼滅のスピンオフ?とでも感じる空気です。

 

蕨姫花魁はスケバンのような凄み

善逸と禿の子にあたる蕨姫(堕姫)。顔つき、話し方、えらいドスが聞いていて怖かったですね〜 みてても怖え!という感じでした。周囲の人間が縮み上がるほどです。

お三津が聞いていた「もの凄い別嬪(べっぴん)だけどもの 物凄い性悪な花魁」の言葉そのものを視聴者が感じるような沢城さんの演技でしたね。

楼主の旦那は頭を下げ「俺の顔を建ててくれ」と騒ぎを鎮めようとしますが、稼ぐ売れっ子には誰も口答えできない。わがままな売れっ子芸能人に手を焼く事務所、といった感じです。

堕姫が無惨に対面している時の可愛らしい女子顔、善逸に対する悪態顔、楼主に頭を下げられてにっこり笑顔。豹変する表情に空恐ろしいものを感じますね。

 

3Dのでヌルヌル動く背景美術

いままでも3Dは使われていたものの、今回の遊郭編の背景作画はえぐいほどに詳細な作り込み。猪子が鬼の気配をおって店の中を走り抜けるシーン。階段を駆け下りるシーン。

鬼滅の美術はもともと高いクオリティですが、今まで以上に複雑で手の込んだものになっています。

何本もの長い帯を操る堕姫と瓦屋根の上での戦闘シーンは3Dなしで迫力ある画面ができませんよね。

遊郭編が決定したときの作画プランを目の前に、ufotableさんは大きな決意をされたんじゃないかなあと勝手に推測しています。

今後話が進んで無限城戦、無惨戦も3Dを使ったものすごい画面になるのではないかと今から身震いしています。実現は何年後になるのはわかりませんが…

アニメーションとは思えない見事に滑らかな映像でした。

 

遊郭編 第三話 アニオリの補完

アニメオリジナルの大きな補完は以下の3つ。どれも素晴らしかったですね。

江戸時代の遊郭、花魁に文句を言い消されるシーン

モノクロ映像で過去に花魁に文句をいう女将さんらしき人が消えてしまうシーン。
善逸が働く京極屋のお三津が『茶屋のお婆さんが子供の時と中年の時に見た、ある花魁』のエピソードをさりげに差し込んだことで、お三津の話が繋がりやすくなります。

善逸が堕姫の帯にさらわれるシーン

本編終了後、CMのあとに挟まれた、善逸が、蕨姫花魁に耳をひっぱられた禿を助けた報復に殴られて気絶し、その後、目覚めた善逸に『堕姫の帯』が襲いかかるシーン。ちょっとホラーめいた演出でした。

原作では『善逸は戻ってこない』と言葉でしか表現されていませんでしたから、映像でその様子を見られたのはよかったですね!

働きものの炭子が女将さんを圧倒するシーン

言いつけられた仕事を次々とこなす炭治郎。原作の幕間イラストから起こされたシーン。

廊下掃除、畳掃除、はたき掛け。頼む仕事がなくなり惚ける女将さんをヨソに『炭子が敷居に蝋を塗って襖の滑りを確かめている』という細かなシーンも貴重な炭子の愛らしさを見ることができました。

 

 

遊郭編 第三話 原作のカットされたセリフ

ufotableさんは毎度うまく原作を補完してくれていますが、今回は「原作にあるがカットされたセリフ」がありました。

京極屋のおかみさん「お三津」に向かって堕姫が空中で話す言葉。

(C)吾峠呼世晴 /集英社 ジャンプコミックス 「鬼滅の刃」8巻 No.77

「お前はグシャッと転落死」
ー集英社 ジャンプコミックス 鬼滅の刃 9巻 No.77 著:吾峠呼世晴

この言葉がアニメではカット。『生々しすぎる』ことがカット理由なのかもしれません。

(奇しくもこの放映日の朝、女優の神田沙也加さんの訃報が報道され、ホテルから転落と言われています。結果論ではありますが、カットされていてよかったと思われます)

落下直後ではなくしばらくしてから血がにじみ出る描写はリアルでした・・・・

第一話でもカットされたセリフがある

第一話でも「配慮」のためにカットされたセリフがあります。
炭治郎が煉獄家から帰途中、お腹の傷が痛み苦しそうにしながらこう言います。

『発熱しているのか… 苦しい… 軟弱だぞ 頑張れ!
(集英社 ジャンプコミックス 鬼滅の刃 8巻 No.167 著:吾峠呼世晴)

この「軟弱だぞ 頑張れ!」のセリフがありませんでした。現在のコロナ禍の中で配慮されたと考えらえます。

 

原作消化スピードはアニメ一話に対して原作二話

今のところ、アニメ一話に対し原作二話分のスピードで消化しています。

アニメ第三話で『原作73話ー74話』が終了。原作は97話で終了なので残り12話分があります。

『アニメ一話で原作二話』で単純計算するとアニメは残り6話となりますが、遊郭編は19話(※下記別記事参照)の予定ですので、アニメは残り17話になります。

戦闘シーンや宇髄さんの過去、鬼たちの過去などを丁寧に演出するものになっているのかもしれません。

宇髄天元
アニメ『遊郭編』は何話?いつまで?全11話予定か

TVアニメ「鬼滅の刃 遊郭編」は一体、何話でいつまで放送される?この記事では複数の情報から全19話、全12話の可能性を出しました。 2022年1月24日発売「デジタルTVガイド全国版 2022年3月号 ...

続きを見る

 

第三話台本表紙

睨みつける蕨姫花魁の絵が表紙の第3話台本。

1話分なので薄そうですが、キャストスタッフ含めてどれくらいの冊数をするのでしょうか。200冊くらいかな?

次号予告第三話

第三話は下野さん(善逸役)の声のトーンの使い分け、本当にうまいなあと感じた回でもありました。

クリスマスネタのあるキメツ学園のエピソードが使われました。原作では1ページ4コマの漫画ですが、かなり補足されています。善逸が前髪を斜めに撫で付けつけた姿はufoさんのアレンジで、よそ行き感が出ていいですね。

ここの原作は公式ファンブック「鬼殺隊見聞録・弐」に収録されています。

義勇さんが唐突に登場。彼は『遊郭編』もその次の『刀鍛冶の里編』にも登場がなく、ここでセリフ付きの義勇さんの姿が見られたのは嬉しい。

鬼滅の刃 遊郭編 録画再生視聴率は首位 世帯総合は20%突破で絶好調

 

見逃した方、録画忘れた方、1話から見返したい方、
遊郭編はすべてAmazonプライムでも見られます。(無限列車編も!)

Amazonプライムで遊郭編を見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

-遊郭編
-

コピーできません!