鬼滅の刃 遊郭編 第5話 ネタバレ感想

遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編 第五話のネタバレ・感想「ド派手に行くぜ!!」

この記事は鬼滅の刃 遊郭編 第5話「ド派手に行くぜ!!」(1月2日(日)23:30放送)の感想、情報、ツィートのまとめです。

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

遊郭編 第五話 平均視聴率(世帯)は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

今回のポイントは以下の3つ。

  1. 宇髄さんの嫁への愛情
  2. 炭治郎の新しい「ヒノカミ」の技、伊之助の「獣の呼吸」善逸の「雷の呼吸」
  3. 天元さんの「音の呼吸」

あらすじ

京極屋の主人から蕨姫花魁のことを聞き出した宇髄は、彼女が鬼であると睨む。鬼の気配を探りつつ、病気のために場所を移ったという雛鶴を探しに向かうと、そこでは雛鶴が堕姫の帯に囚われていた。一方、堕姫との戦いに苦戦する炭治郎は、状況の打破を狙い、次なる技を繰り出す——。

一方、伊之助はでは鬼の気配を探知し、京極屋の家屋内に鬼の抜け道を発見。穴をかいくぐり抜けたその先は、人を閉じ込めていた帯が垂れ下がる『食料貯蔵庫』だった。

アニメ第5話に相当する原作は第77話〜79話の3話分

これまで遊郭編1話〜4話まではコンスタントに原作2話分を消化していましたが、今回は3話分が進み、単行本9巻が終わりました。

  • 第77話「轟く」
  • 第78話「ぐねぐね」
  • 第79話「風穴」

目のやり場に困るほど宇髄さんの嫁への愛を感じる回


柱の中で唯一の既婚者の天元さん。
複数の妻を従えていますがハーレム好きというわけではありません。

予告編で『出身である忍びの里では一夫多妻制で、15歳になったら3人の嫁を迎える』という、掟に従った背景があることが説明されています。
(公式ファンブック「鬼殺隊見聞録・壱」に掲載)

切見世で雛鶴を心配そうに抱きかかえる天元さんと彼女の会話は、他所様の仲を覗き見ているようで見ていてちょっとドキドキでしたね笑。

具合が悪いとはいえ雛鶴さんもセクシーでした。

救った後、地下奥深くの”食料倉庫"に入り込み、嫁が全員無事でいることを確認した天元さん。

嫁さんたちに

「元気そうで一安心だ」

「派手にやっていたようだな。さすが俺の女房だ」

鬼滅の刃 テレビアニメ 遊廓編 第5話 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

このように、頑張っていたことを慰労。

見たことのない優しい表情を嫁たちに向けます☺️☺️

全員無事であることを確認してモチベーション爆上がりの天元さん。

日輪等をヌンチャクのように振り回し、「こっからはド派手に行くぜ!」と5話タイトル回収のポーズを決めます。

動画で見ると迫力ありますね。

遊郭編の原作は、やや分かりにくいシーンもあり、今回Ufoさんでアニメ化され、全体的に原作のコマとコマの間をつなげるような補足が生きて、ストーリーを堪能しやすくなっています。

まきをさんの回想が前倒しに

「昔はこんなんじゃなかったんだけどな」

命をかけるなんて最低限の努力だったのに、天元様が「お前らの命が俺のよりも大事だから死ぬなよ」と言われ、くノ一として最大限の力を発揮できない。

そのことを痛感するまきをさんのシーン。

原作なら9巻の冒頭にある話ですが、前倒しで8巻のエピソードに収めてきました。

それによって天元さんが嫁を大切にしている要素が5話の中に集まり、天元さんと嫁との関係性が伝わりやすくなっています。

 

柱の中で最も表情の振り幅ある天元さん

ここまで登場した柱で、天元さんが一番表情の振り幅がありますね。

蝶屋敷であおいちゃん連れ去り未遂シーンでは怒りで目玉が飛び出てた逆顔でしたし、かまぼこ隊の引率者と化していた時のキレ顔、祭の神を名乗る気取り顔、おかみさんを説得させてしまう女衒の顔、嫁たちに向ける優しい笑顔。

みんな違いますよね。

そして今後、瞳孔が小さくなった険しい戦闘顔が加わるわけですよ…

義勇さんは感情を表に出さないですし、しのぶさんはあえて笑顔を作っています。煉獄さんも戦っている時以外は笑顔ですしね。

 

音の呼吸は雷の呼吸の派生 -天元と善逸の共通点

音の呼吸は雷の呼吸の派生。そのため日輪刀は善逸と同じイエロー系。

天元さんはわずかな音を察知し、奥深い地下の鬼の気配をつかみました。

善逸と同様に「耳がいい」ことも共通していましたね。

伊之助の関節外し・獣の呼吸・善逸の霹靂一閃

関節を外し、長いトンネルを蛇みたいにグネらせて進む姿はアニメで見るとものすごくシュールでしたね。もはや人間の能力を超えた異能ですね。

獣の呼吸も心地かったですね。

また、伊之助のピンチを救った女装の善逸の霹靂一閃。なぜかカッコよければカッコいいほど笑えます。

彼だけが最後まで女装のまま戦います。

雛鶴がいた『切見世(きりみせ)』とは?

切見世とは、最下級の遊女屋のこと。値段も安く、遊女の質は一番悪いと言われます。定年の28歳をすぎても行くアテがない遊女が切見世の遊女になることも。

炭治郎たちの店と比べると雛鶴がいたところは暗く古びた小屋でした。切見世は裏通りに並ぶ光の当たらない場所なのです。

もう少し詳しくはこちら。

宇髄天元の嫁、雛鶴がいた切見世とは?鬼滅の刃 遊郭編|悠屋堂
雛鶴(宇髄の嫁)が居た切見世とは? 鬼滅の刃 遊郭編

音柱「宇髄天元」の妻、「雛鶴」がいた「切見世」は、実は上弦の陸「妓夫太郎」と「堕姫」らの出生にも深く関わる場所です。この記事は「切見世」について、「雛鶴」についてを解説。

続きを見る

 

宇髄の嫁は死亡するのか?

特に毒を自ら服毒して切見世にいた雛鶴ですが、この上弦の陸との戦いに参加。

また遊郭編の後の話「柱稽古編」では、まきをや須磨と共に隊士らに配るおにぎりを握っていますし、最終決戦後の炭治郎を宇髄天元さんと共に見舞う姿が見られます。

なので宇髄さんの嫁たち、ならびに天元さんは作中では亡くなりません。

こちらにも雛鶴さんのことを書いています。

宇髄天元の嫁、雛鶴がいた切見世とは?鬼滅の刃 遊郭編|悠屋堂
雛鶴(宇髄の嫁)が居た切見世とは? 鬼滅の刃 遊郭編

音柱「宇髄天元」の妻、「雛鶴」がいた「切見世」は、実は上弦の陸「妓夫太郎」と「堕姫」らの出生にも深く関わる場所です。この記事は「切見世」について、「雛鶴」についてを解説。

続きを見る

 

第五話台本表紙

女装した猪子と「ミミズ帯」の組み合わせは本編にありませんが誰しもを「ブサイク」と言い放つ堕姫が唯一「美しかった」と評価した、そのイメージ絵のように見えますね。

次号予告第5話

天元さんの嫁が3人いる理由が公開されていますが、この内容は「鬼滅の刃 鬼殺隊見聞録」(公式ファンブック壱)P86ページに掲載されています。

 

キレ顔、マウント顔、戦いの真剣顔、嫁への愛おしさが滲み出た顔。

煉獄さんと比べて、天元さんは表情の振り幅が大きいです。

個人的には譜面が完成した時のハイな表情を早くアニメで見たいですね。

 

 

国内最大級の映画・ドラマ配信サービス「U-NEXT」。 U-NEXTなら、映画を観た後に、原作マンガや原作ドラマも簡単にチェック。 いちいちサービスやアプリを切り替える必要無し。 鬼滅の刃なら遊廓編の見逃し配信、キメツ学園、ラノベ小説、舞台、鬼滅の宴も見られます。

  • 毎月貯まるポイントで最新映画レンタル、漫画が買える
  • 東京リベンジャーズ、呪術回戦等のコミックも読み放題
  • 雑誌・書籍・ラノベも読み放題
  • 最新号雑誌読み放題

  • あちらこちらで配信サービスを登録したくない
  • とにかく効率的でお得に利用したい
  • 雑誌やマンガも読みたい

そんな人にオススメのU-NEXT、いきなり申し込まなくても大丈夫。 31日間、無料で使えるのでじっくり判断できますよ。

 U-NEXTを31日間、無料で試してみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

-遊郭編
-

コピーできません!